[未経験からの転身]
憧れの大型ドライバー。
運転の難しさが、
トレーラーの面白さ。

ドライバー
2018年入社 川崎営業所所属

仕事内容

インタビュー画像

食品用油脂の輸送を中心におこなっています。

間もなく入社1年になりますが、3ヶ月前からトレーラーの運転が任されるようになりました。貨物ターミナルからコンテナのピックアップなどをしています。

運転に慣れてはきましたが、やはりバックなどは車体を思い通りに扱うのが難しいですね。

以前のお仕事と転職のきっかけ

インタビュー画像

以前はガソリンスタンドで働いていたのですが、給油に訪れるタンクローリーを見て運転してみたくなりました。

大型免許は持っていなかったので、転職を決めたらすぐに教習所に通い出して、1ヶ月で大型とけん引免許を取得して転職活動をはじめました。

どうしてJKトランスを選んだのか

インタビュー画像

まずはドライバーとして実務未経験でも応募ができたことです。
トレーラーのドライバーで未経験者を採用している会社はなかなか無く、ほとんどが経験者募集ばかりなので、「未経験でも」というのがポイントでした。

それと、親会社が日本石油輸送なので、取引先も大手、仕事が安定している。福利厚生も充実。給与は歩合制の会社が少なくないなかで、未経験でも入社直後からしっかり給料をいただけた。そこも入社の決め手になりました。

未経験の教育、研修面

インタビュー画像

入社から1週間は座学で基礎を学んで、その翌週からは先輩のとなりに同乗研修が始まりました。教習所を出たばかりで運転のブランクがほとんど無かったので、「運転してみるか?」と言われ早くから運転させてもらえました。

同乗研修を3ヶ月で終え、ひとり立ちです。初日は怖かったですが、2日目から慣れました。なるようになるか、と言う感じです(笑)

仕事の楽しみ

早くトレーラーに乗りたくて、休日も社宅から自転車で来て、運転の練習をさせてもらっていました。ガソリンスタンドで見ていて、自分にも運転できるだろうと思っていましたが実際にやると難しい。その難しさがトレーラーを運転する面白さなんだと思います。
上手い先輩方のように、指定位置にバック一発で停車ができると気持ちがいいです。あと、長距離の輸送は景色がキレイなので好きです。

入社をしてみてJKトランスのいいところ

インタビュー画像

色々とありますが、具体的に助かっているのが地方在住者向けに新設された借上げ社宅制度です。

私は埼玉県の地方に住んでいたので、社宅の適用をしてもらいました。入社後の3年間限定ですが、水光熱費と家賃の1割負担で済むので、かなり助かっています。

今後のチャレンジ

インタビュー画像

やはりトレーラーの運転技術をもっと磨きたいです。そして化学薬品を中心に、自分が扱える内容物の種類を増やして仕事の幅をもっと拡げていきたいです。

実際にそのような先輩方はスゴイと思いますし目指す目標になります。

最後に転職を考えている方にメッセージをお願いします。

まずは、この仕事をやってみたいという気持ちさえあれば、ぜひ挑戦してみてください。
きちんと仕事と向き合っていれば、入社のひと月前に大型免許を取ったばかりの自分でも、なんだかんだと出来ました。