会社概要

商号 株式会社JKトランス
本社所在地 神奈川県川崎市川崎区田辺新田1番5号
事業所 茨城県神栖市、千葉県市原市、千葉県市川市、川崎市川崎区、横浜市磯子区
設立年月日 昭和23年8月
資本金 1億円
株主 日本石油輸送株式会社(100%)
従業員数 186名(内、女性4名)
役員
代表取締役社長
天野 亘
取締役
栗本 透、原 昌一郎、高橋 文弥、水上 方夫、船田 喜明
監査役
吉田 秀穂
車両数

合計 231両

トラクタ
72両
石油タンクローリー
24両
石油タンクトレーラ
24両
化成品タンクローリー
46両
化成品タンクトレーラ
1両
低床トラック
16両
コンテナシャーシ
48両
売上高 約22億円
主な事業 (1)貨物自動車運送事業
(2)貨物自動車利用運送事業
沿革
昭和23年8月
石油配給公団の輸送目的で資本金300万円車両8台従業員15名で設立
昭和24年3月
石油配給公団の解散、日本石油、出光興産、スタンダードヴァキューム等々契約
昭和25年5月
陸上輸送主体の事業に海上輸送を加え、陸・海一貫輸送を確立
昭和37年2月
労働協約締結、市川、鶴見の営業所開設、車両117、船舶30、社員210名
昭和41年4月
港北、横浜、小山、港南、川口の5営業所を開設し化成品輸送を拡大
昭和51年1月
資本金 1億円に増資
平成16年4月
日本石油輸送(株)グループに加わる
平成23年7月
本社移転(横浜市神奈川区より川崎市川崎区へ移転)
平成24年4月
商号変更(共栄企業株式会社 から 株式会社JKトランス へ)